スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

部屋をきれいに保つコツ

「部屋をきれいに保つコツってなーに?」と聞かれました。



一般的には、
・持ち物を減らす
・使う導線を考えて収納する
・取り出しやすい収納にする
・出したらすぐしまう
・しまう、取り出すなどのアクションを減らす
などがあると思います。

わたしもそういったことを意識はしていますが、
一番効果があったものはズバリ!
「物に住所を必ず与える」

これさえやっておけば、散らかっちゃった!と思っても、
5分で元通りにすることが出来ます。



・DM、チラシ、請求書(公共料金やクレジットカード)
・会社、学校、お店から持ち帰った書類
・各種リモコン
・脱いだ服、パジャマ
・着ない服(捨て待ち、売り待ち、あげ待ち)
・携帯や財布、定期券など(普段持ち歩いているもの、またはバッグ)
・サンプルの化粧品や、購入した服についているボタン
・買ってきたはいいけど、まだ使わないもの
・明日の朝食べようと思って買ってきたもの、お菓子など
などなど。
結構どうでもいいものって、
意識して住所を与えてあげないと、
その辺にポン!と置いちゃいますよね。
それが一番散らかる原因じゃないかなーと思います。
小さなラック
帰宅後のバッグ一時置き場

夜、家に帰ってきて「なんだか雑然としておる・・・」と思っても、
もといた住所に物を戻すだけなので、考える必要がありません。
機械的に5分も手を動かせば、元通り、です。

住所を作ってあげて、そこへ返す動作が習慣づいたら、
この導線だと使いづらいな、とか
住所の中が一杯になってきたから減らさなきゃな、とか
次のステップへ進めると思います。

こんなモンに住所なんぞいらんやろ!というものほど、
住所をキチンと与えてあげると、
部屋が散らかりにくくなるのではないでしょうか?


本日まで受付中!
ご協力宜しくお願い致します。








にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ





関連記事
[ 2015/04/26 11:00 ] ■いんてりあ コンセプト | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。