スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こぶたの前提条件

今まで載せた記事の中から、こぶたを形成するパーツをまとめました。
コチラを読んで頂ければ、こぶたが何者か分か・・・るかもしれません。
今後とも追記して行きます。



<ブログの大指針>
「物を減らしてシンプルな生活をしたい」
「お局として恥ずかしくないお洒落をしたい」
「とことんお金をかけないでインテリア(一人暮らし)を満喫したい」
以上を目指す過程をお見せするブログ。




<こぶたの容姿と内面について>
・身長148cm
・11~13号サイズ
・天然パーマが自慢
・買い物の神様である
・自分の中のシンプルライフでは「やはりある程度は、時間と手間をお金で買いたい」ことを容認する
・スキンケアは自己満足論に賛同
・無理をしない人付き合い、自分が自然体であることを意識する
・親と友人は胸を貼って自慢出来る
・自意識過剰め(自分を褒める)で生きる
・物を買うときはその物を所有することを意識し、選択することで自分のスタンスを明確にする



<ブログとの向き合い方について>
・自分自身の軸がぶれないように、自分の断面を客観的に書く
・自分なりに丁寧に、シンプルに、毎日を過ごして、今年の目標である「自分磨き」を毎日意識する、そんな日々を書く
・日々の出来事(日記的な内容)を書かない
・食べたものや買ったもの、捨てたもののリアルタイムな報告はしない
・個人が特定されるようなことは書かない、写真も載せない



<ファッションについて>
・お洒落はイメージ操作である
・年齢を重ねて感じる違和感に対応する
→購入する際は「10年後も、それを使っている自分はとても似合っていて、自分がどのような人間かを表現してくれているかどうか」を考える
 →今後10年間、自分を表現してくれるにふさわしいものかどうか
・洋服管理アプリを活用する
・自分の苦手な服(似合わない色、形)をキチンと知る
 →ビビットな色(パープル等)
 →肩の切り替えが肩の位置にないもの(ラグランT等)
 →ミモレ丈のスカート、パンツ
・常に苦手服を避け、常にベターな状態の自分でいる
・男性受けを考える場合は、ちょいオジ受けを考える
・女性受けを考える場合は、若手からの目線を考える(イタいお局にならないようにする)
 →爪先、匂い、メイク、姿勢など細かいところこそ気を配る
・上半身は色彩豊かにする
 →座っている時間が長く、男性は白(Yシャツ)なので明るい色が栄える
・会社用カーディガン(空調により羽織る場合)は固定せず、ファッションの一部として考える
・流行りものは安く手に入れる



<インテリアについて>
・部屋のコンセプト
北欧風味なナチュラル
メインカラー:茶色/ベースカラー:白/アクセントカラー:きみどり
・キッチンのコンセプト※見直し中
オールドアメリカン風味
メイン+ベースカラー:茶色/アクセントカラー:赤
・インテリアを考える際の大方針は「お金をかけない」 「ストレスにならない」 「簡単に捨てられる」
・手の届かないところはなるべくホコリがたまらないようにする
・物には住所を必ず与え、散らかる隙を与えない
・いくら可愛くても無料でも、使い道が明確になっていない場合はサヨウナラ



<料理について>
・毎日料理するわけではない(早く帰れる日、気力のある日)
・玄関開けてから一秒でも早く、食べたい(おなかがすいて待ちきれない)
・栄養バランスは気にしない(野菜多めを心がけるくらい)
・料理後の後片付けが簡単な料理がメイン
・1食の予算は値引き弁当くらいに収める(一般より多めかも?)
・時には買ってきた惣菜のアレンジもよくする
・料理の品数にはこだわらない
・常備菜は気が向いたときしか作らない(基本あまり気は無かない)
・食材は日持ちするもの、その日使い切る分を買うことが多い
・冷凍食品もガンガン活用
・料理のレベルは低め




【2015/6/3追記】
関連記事
[ 2015/05/03 00:00 ] ■おしらせ | TB(-) | CM(2)

出版社・主婦と生活社「ひとり暮らしをとことん楽しむ!」編集部です

はじめまして、主婦と生活社でひとり暮らし女子向けのインテリア雑誌「ひとり暮らしをとことん楽しむ!」の編集をしております、黒田と申します。
ブログ拝見させていただき、とっても素敵なお部屋にお住まいだと思い、ご連絡させていただきました。
じつは今、弊誌で「ひとり暮らし大賞」という年に一度のコンテストを開催中なのですが、もしよかったらご応募いただけないかと思っています。
コンテストの詳細は公式フェイズブックほか、下記URLからも確認いただけます。
http://ameblo.jp/hitorigurashi-magazine1/entry-12026531678.html
応募締め切りは5月末と、時間がない中でのお知らせでまことに恐縮ですが、ぜひ、応募をご検討いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
[ 2015/05/26 14:50 ] [ 編集 ]

黒田 さま

お声掛け頂き、ありがとうございます。
実は一人暮らしを始めた当初(約10年前)より、「ひとり暮らしをとことん楽しむ!」を拝読しておりました。私の部屋にもそこからアイデアを貰った所がたくさんあります。
前向きに検討させて頂きます。よろしくお願いいたします。
[ 2015/05/26 15:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。