スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドライヤーの収納

ドライヤーをどのように収納しているのか、
質問をいただきました。
ほかのブロガーさんは、
独立洗面台の棚に、無印の収納ボックス等に入れたりして
しまっているイメージ。

我が家の場合は独立洗面台なんてないので、
このようになっています。
ドライヤーの収納方法
引っ掛けただけー。

ちなみに場所はほぼキッチンの場所です。
ドライヤーの収納方法

この場所に置いているのは理由がいくつかあって、

・部屋で乾かすと髪が散らばるのが嫌で、浴室前で乾かしたい
※ドライヤーを持って立ったまま浴室前で乾かしてます
※乾かし終わったら、浴室前だけ掃除機かけます

わたしはリョービ派

・電源タップを使用したい(数分しか使わないので)

・いちいち出したり仕舞ったり、コンセント挿したりしたくない

・使ったあと、ドライヤーを冷ますことなく、すぐ仕舞いたい

・もちろん低コストで実現


引っ掛けたところは、100均で購入したフックを
ピン(カーペット用)で留めただけの簡単仕様。
ドライヤーの収納方法


コンセントはドライヤー真下の電源タップに挿しっぱなし。
電源タップは、キッチンで使用している、
電気ケトル、トースター(時々電動歯ブラシと入れ替え)と一緒で、
使うときにONにして、乾かして、
終わったらOFFにして、ドライヤーはフックに引っ掛けるだけ。
ドライヤーの収納方法


まぁ、収納というより、いわゆる出しっぱなしですが、
毎日使うし、快適です。

ブログランキングに参加しています
一人暮らし仲間がたくさん
にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
太りすぎてL~LLサイズ
にほんブログ村 ファッションブログ 大きいサイズへ


関連記事
[ 2016/04/04 08:00 ] ■いんてりあ バスルーム | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。