スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

持たないのか、持ちたくないのか、なぜ持つのか

昨日、写真を載せる際に考えてたんですけど。
ピンケース

正直、安全ピンとかクリップって年1回使うかどうか、って感じなんですよね。
でもこういうのって急に突然、1個もしくは数個、使いたいときが発生するわけです。
それで、わたしは所有しているのですが、
皆さんはどういう考えで持つ・持たないのかなーと考えて、
推察レベルながら、わたし基準で分類してみました。


(1)持つという考えにならない、持ちたくない

わたし個人が考えているミニマリストはこのパターン。
「ものが捨てられない」「潔癖症」と同じような障害とまでは言わないけど
疾患に近いといえばいいのか、
「生きるための生活に安全ピンもクリップも必要ない」ので所有しない、
ものを所有することを極端に避ける(嫌だと思う)人。

このタイプの人って、近年のミニマリストブームに辟易し始めてて、
ミニマリストを名乗ることをやめる人が多いように感じます。

(2)使用頻度が少ないから持たない

ものが少ない生活が、結果的に豊かな生活につながると考え、
「一定期間使用しない、使用頻度が低いなら持たない」という考えの下、
持たないという結果になっているパターン。

断捨離やシンプリスト、大半のミニマリストはここに分類されると思います。

(3)持つ・持たないとか考えたことない

自分の持ち物の適正量をあまり意識したことのない、
一般的な人。
過去、必要になり購入した人は、持っているだろうし、
そのときの余りをそのまま持ちけていると思います。

(4)持つ意味があって持っている

「使えるものを捨てるのがもったいない(資源)」
「また買うときお金を払うのがもったいない(お金)」
あくまで、持つことを意識して、所有している人。

わたしもここに分類されるのかなぁ。
今回は安全ピンやクリップなど、小さいものだからいいけど、
大きなもの、かさばるものだと、弊害も大きくなりますね。


家が大きければ、収納場所も多いから
ものを持つことを意識して、所有するのもいいと思うし、
部屋が狭ければ、収納場所のサイズに合わせて、
取捨選択すればいいと思います。
別にどのタイプがいいとか、悪いとかありません。

わたしは理由をこじつけて保有し続けてしまうことがよくあるので、
今回だけでなく、たまに持ち物を見直して、
「自分が所有している理由」を問いかけなおすのはいいかも。

ブログランキングに参加しています
一人暮らし仲間がたくさん
にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
太りすぎてL~LLサイズ
にほんブログ村 ファッションブログ 大きいサイズへ


関連記事
[ 2016/04/06 08:00 ] ■せいかつ シンプルライフ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。