スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちゃんと断捨離ついて考えてますか?

【ひとりごと】捨てるだけなら断捨離ではないと記事にしましたが、改めて断捨離について。




そもそもですが、
「断捨離」を考案したやましたひでこさんもご自身のHPで
”言葉だけがひとり歩きして「ただ捨てること」という、間違った認識が広まっていることも事実です”
と述べられており、「たくさん物を捨てること=断捨離」というのは誤りなんだな、と改めて思いました。

わたしも、多くの人と同じように「捨」だけにフォーカスして、
たくさん捨てることが断捨離だと思ってたなぁと反省しきり。



じゃあ自分にとって「断捨離」ってなんだ?と考えてみたのですが、
本来の意味から外れることになるかもしれませんが、
一番しっくりくる言葉は、
「身軽になること」
かな?

最近、取り組んだ「ラック断捨離」でも根本として
今後引越しする際、生活環境が変わった際、
身軽に、少ない労力で新生活が始められること、という考えが根本にありました。
だから、もともとあったラックを捨てたあとも(捨)、
ちょっと見栄えがヘンでも新たに購入せず(断)、
手元にあるものを活かして(離)乗り切ったわけです。

簡単に引越しが出来る状態=身軽=自分が管理できる範囲内の量を保持する
という公式が成り立つのも、
私が一人暮らしだからかもしれませんね。



一般的に「物の所有」にフォーカスされがちですが、
そもそも断捨離はヨガの思想なので、物に限りません。

例えば「手持ちの本を全てデータ化して取り込んだ!本は捨てた!」って
断捨離というのでしょうか。
所有するものの、形を変えただけのような気もします。
所有している以上、管理は発生します。
死蔵するデータに囲まれている、形を変えてまで所有したいというのは、
そのものに対する、強い執着ではないでしょうか?
データ化を否定するわけではありませんよ!
少なくとも引越しの荷物は減りますし、管理もしやくすなる・・・のかな?
データ化、SNSとの付き合い方、など、広義で考えていくと、奥深いわ断捨離・・・。


そんなわけで、わたし個人的な「断捨離」の見解は、

【断】自分が使用しないものは買わない、欲望を捨てる
購入するポイントを明確にする
所有する、その先の「捨」「離」を意識する
満を持して新しいチェストをお出迎えなどの家具では意識出来ていると思うけど、雑貨類はまだまだ・・・

【捨】使用しないものは捨てる、自分の固定観念を捨てる
購入当時の金額に換金できると仮定し、換金したいものは手元に残さない工夫をする
「ときめき」に頼らない断捨離方法

【離】物への執着を捨ててゆとりをもつ、こだわりを捨てる
所有するものの、見た目に酷くこだわらない
所有する意味を考えて、物を所有する
持たないのか、持ちたくないのか、なぜ持つのか


かなぁ?
その結果、手に入れたい「シンプルライフ」とは、

ある程度の手間と時間はお金や道具で解決しつつ、
自分の管理できる量を見極めて、その範囲内に収めるようにする生活
自分が主軸のシンプルライフを考える


かな?
少なくとも、白い容器に詰め替えたり、見た目を揃えるために買い換えることではありません。


人によって、さまざまな見解がありそうですね。

ブログランキングに参加しています
一人暮らし仲間がたくさん
にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
太りすぎてL~LLサイズ
にほんブログ村 ファッションブログ 大きいサイズへ

関連記事
[ 2016/06/17 08:00 ] ■せいかつ シンプルライフ | TB(-) | CM(4)

断捨離...!

優柔不断なわたしにとって大事なテーマです。
「過去に固執しない、未来へ自信を持つ、
“今”を大切にして欲しいものと必要なものを見極める。」というのが『断捨離』と上手に付き合えるコツかなと考えてます。しかし実際は難しいもので、知り合い以上友達未満な感じです(´Д` )笑
[ 2016/06/17 23:00 ] [ 編集 ]

全く持って私は断捨離できてません・・・

こぶたさん、こんばんは!

私は基本欲望に忠実に生きているせいで、物に対しての所有欲が捨てきれません…。(だから太るんですが)
私は実家に住んでいるのですが、私が着れないものを母(痩せている)が、もしくは近所にいる姉(私よりやや痩せている)が引き取ってくれるので
物の総量はあまり変わっていないのですが…。

先日のこぶたさんの記事で、お母様のサマーニットをコーデしていたのを見て思ったのが、昔の服の方が絶対に今の物より質(素材及び縫製)がいいんですよね。
私も今年のGWに母の古い服を一緒に片づけたのですが、あまり型崩れもしておらず。もちろん経年劣化はあるんですが、カットソー一枚にしても生地の密度が高いんです。これなら長く着れるのもわかるなぁ、と。
昔の方が少しの服を長く着れていたのは、この辺りにも理由がありそうですよね。ある意味ミニマリズム?

もちろん良い物であるに越したことはないんでしょうが、プチプラ大好きですし、体型の問題もあってユニクロ等愛用してますが、「今自分の手元にあるものを、自分自身管理できる量で、大切に使い切る」のが断捨離に向かうまでの私の目標ですね・・・。
そのためには、とりあえず痩せねば!!(汗)

海外のように「お肉見えてても気にしない!自分は好きな服を着る!」という環境が日本では許されないですもんね。。。
ランジェリー一枚で外出できる海外もすごいですが、もう少し日本もゆるくなってくれればなぁと思う今日この頃です(><)
だって暑いんだよぅ(T^T)
[ 2016/06/17 23:34 ] [ 編集 ]

Ynsk.さんへ

Ynsk.さん、コメントありがとうございます。
「知り合い以上友達未満」、すごくいい表現ですね、分かります!!
物を手に入れてきた過去に固執するよりも"今"を大切にすることって、未来への投資に繋がるのかな。
長い目で付き合っていきたいですね。
[ 2016/06/18 20:23 ] [ 編集 ]

うさぎさんへ

うさぎさん、コメントありがとうございます!
そうそう、一昔前の服飾物のほうが断然クオリティが高いの、めっっっっちゃ分かります!
というかユニクロ一つとっても、10年前のユニクロのほうがクオリティ良かったですもん(代わりに今は化学繊維等の新素材に頼りっきりに見える)。
最近、ノースリーブ流行りつつあるじゃないですかー。あれ、最初っから迷いなく着れる人(=スリムな人)じゃないと無理ですよねぇ。流行りだからって着ても「見苦しいもん見せるな」と思われるのもムカッ腹です。渡辺直美さんとか、もっと日本で地位を上げて欲しいです(笑)
[ 2016/06/18 20:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。